メルセデスベンツ S63 AMG 222 エンジンチェックランプ点灯 スロットルバルブ交換

S63AMG エンジンチェックランプが点灯しました。

ベンツディーラー時代の作業です。

診断機にて点検実施。

スロットルバルブ開度の妥当性がない。のエラーメモリーあり。

診断機でスロットルバルブの作動点検実施。

現在正常動作しているのを確認。

次にこのエラーメモリーが入力されたカウンター(回数)
の履歴点検。

38回という多くのカウンターあり。

これはエンジンコントロールユニットがスロットルバルブの開き具合の情報がおかしかったと38回カウントしたことになります。

考えられる故障事例は2つに絞られました。

スロットルバルブが故障しているかエンジンコントロールユニットが壊れていてスロットルバルブの開度情報を正しく認識できないかになります。

根気よくスロットルバルブの実測値(妥当性を数値化したもの)を見ると基準値から外れるのを確認。

スロットルバルブ本体不良で交換必要と判断。

インタークラーの横についていてインマニ脱着です。

インマニ脱着には燃料パイプなど外すのでメーカーが出している作業時間4時間越えだった記憶があります。

交換後異常なし。

作業完了です。

来店誠にありがとうございました。

Leading EDGE 千葉 松ヶ丘 ではタイヤ交換以外にも車の修理も行っています。

メルセデス・ベンツディーラー出身の国家2級整備士がの修理をするので安心です。

タイヤ交換、車の修理のご依頼お待ちしています。

千葉県 千葉市 中央区 松ヶ丘 蘇我 緑区 若葉区 稲毛区 美浜区 花見川区 市原市 茂原市 木更津市  お待ちしています!!

〒260-0807
Leading EDGE 千葉 松ヶ丘
千葉県千葉市中央区松ケ丘27-5
お問い合わせ:
043-488-4551

お気軽にお電話で問い合わせください