メルセデス・ベンツ Cクラス 203 エンジン不調

メルセデス・ベンツ 203 エンジン不調からエンストする事があるとのことでレッカー入庫です。

早速診断するとチェックランプなしでアイドリング時にエンストします。

特にエンストしやすい状況は信号待ちからの発進とのことでしたので空燃比不良があると判断し燃圧測定実施。

4~6bar必要な車両ですが3bar付近で燃圧が急に上がったり下がったりしています。 燃圧不良と判断し構成パーツの燃料ポンプとフィルター交換必要と判断。

今回お客様の強い要望によりどちらかに診断を絞って欲しいとのことを言われました。 ポンプからの燃圧の保持をフューエルフィルターのプレッシャーレギュレータにて保持しています。 エンスト後すぐに再始動できるのでポンプ不良ではないと判断。

燃圧保持しきれていないのでフューエルフィルター不良と判断交換実施。

交換後始動良好です。

10万キロオーバーの車両のためポンプ交換もオススメしましたがコストを抑えるため今回は見送りになりました。

ご入庫ありがとうございました。

ysオート千葉(Leading EDGE 千葉 松ヶ丘) ではタイヤ交換以外にも車の修理も行っています。 メルセデス・ベンツディーラー出身の国家2級整備士がの修理をするので安心です。 タイヤ交換、車の修理のご依頼お待ちしています。

〒260-0807  ysオート千葉(Leading EDGE 千葉 松ヶ丘) 千葉県千葉市中央区松ケ丘27-5 お問い合わせ: 043-488-4551

お気軽にお電話で問い合わせください