メルセデス・ベンツ 212 Eクラス エンジンチェックランプ点灯

メルセデス・ベンツ Eクラス 212 エンジンチェックランプ点灯で入庫いたしました。

チェックランプ点灯していますが乗ってて不調を感じません。

テスター診断実施。 エンジンにインテークカムシャフトポジションセンサーのエラーメモリーあり。 センサー現在正常に動作しています。

テスターでのチェックランプ点灯の履歴はエンジン回転数が300回転前後で、車速ゼロのときです。 エンジンかけ始めでチェックランプ付いたことになります。

朝一エンジン始動時にかかりが悪くガラガラ音を立てて始動します。 ガラガラ音はエンジン内部のカムシャフトのポジションズレによるものです。

ズレの原因はカムシャフトアジャスターの内部不良です。 ヘッドカバー外してタイミング点検すれば確実なのですが今回予算の都合で見合わせました。

ご入庫ありがとうございました。

ysオート千葉ではタイヤ交換以外にも車の修理も行っています。 メルセデス・ベンツディーラー出身の国家2級整備士がの修理をするので安心です。

タイヤ交換、車の修理のご依頼お待ちしています。

〒260-0807  ysオート千葉 千葉県千葉市中央区松ケ丘27-5 お問い合わせ: 043-488-4551

お気軽にお電話で問い合わせください